ウイザードに大切なこと 本文へジャンプ
Ruby on RailsをEclipseでいこう その1
IDE環境の構築を行います。


とりあえず、
AmaterasIDE InstallerからEclipseのインストーラーをダウンロードして、Eclispe(3.2.2)をインストールします。

次に
AptanaEclipseプラグインをインストールします。

さらに
Eclipseのメニューバー→ウインドウ→設定で、設定ウインドウを開き「Ruby」と「Rails」にRuby環境のパス情報を設定します。

「Ruby」の「インストール済みのインタプリター」で以下の設定
 C:\usr\local\ruby



「Rails」の「構成」で以下を設定
「Railsパス」→C:\usr\local\ruby\bin\rails
「Rakeパス」→C:\usr\local\ruby\bin\rake

これで、Eclipse+Ruby on Rails環境完成です!