Top > SAStrutsあれこれ > 1-7 validwhenルールでバリデーション

Everything is expanded.Everything is shortened.
  1
  2
  3
  4
  5
  6
  7
  8
  9
 10
 11
 12
 13
 14
 15
 16
 17
 18
 19
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<html>
<head>
<title></title>
</head>
<body>
  <h3>1-7のサンプル メールアドレスの検証の例</h3>
  
  <html:errors/>
  
  登録するメールアドレスを入力して下さい。
  
  <s:form>
    メールアドレス<html:text property="mailAddress"/><html:errors property="mailAddress"/><br>
    メールアドレス(確認用)<html:text property="reMailAddress"/><html:errors property="reMailAddress"/><br>
    <html:submit property="submit" value"登録"/>
  </s:form>
  
</body>
</html>

Everything is expanded.Everything is shortened.
  1
 
errors.notsame=メールアドレスと確認用メールアドレスが異なります。

Everything is expanded.Everything is shortened.
  1
  2
  3
  4
  5
  6
  7
  8
  9
 10
 11
 12
 13
 14
 15
 16
 17
 18
 19
 20
 21
 22
 
 
 
 
 
 
 
-
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
!
package sample.form;
 
import org.seasar.struts.annotation.EmailType;
import org.seasar.struts.annotation.Msg;
import org.seasar.struts.annotation.Required;
import org.seasar.struts.annotation.Validwhen;
 
public class CheckMailForm {
    
    //「メールアドレス」プロパティ
    // 必須チェック、メール形式チェックを行う。
    @Required
    @EmailType
    public String mailAddress;
  
    //「確認用メールアドレス」プロパティ
    // 必須チェック、メール形式チェック、「メールアドレス」との一致チェックを行う。
    @Required
    @EmailType
    @Validwhen(test = "(*this*  * mailAddress)", msg = @Msg(key = "errors.notsame"))
    public String reMailAddress;
}

Everything is expanded.Everything is shortened.
  1
  2
  3
  4
  5
  6
  7
  8
  9
 10
 11
 12
 13
 14
 15
 16
 17
 18
 19
 20
 21
 22
 23
 24
 25
 26
 27
 
 
 
 
 
 
 
-
|
|
|
|
|
|
|
-
|
!
|
|
|
|
-
|
!
|
!
package sample.action;
    
import javax.annotation.Resource;
import org.seasar.struts.annotation.ActionForm;
import org.seasar.struts.annotation.Execute;
import sample.form.CheckMailForm;
    
public class CheckMailAction {
    
    @ActionForm
    @Resource
    protected CheckMailForm checkMailForm;
  
    //メールアドレス入力画面表示アクション
    @Execute(validator = false)
    public String index() {
        return "input1.jsp";
    }
    
    //登録ボタンクリック時のアクション
    //バリデーターとして、CheckMailForm#checkMailメソッドを呼びます。
    @Execute(input="input1.jsp")
    public String submit() {
        return "MailChecked.jsp";
    }
    
}

Everything is expanded.Everything is shortened.
  1
  2
  3
  4
  5
  6
  7
  8
  9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<html>
<head>
<title></title>
</head>
<body>
  <h3>1-7のサンプル メールアドレスの検証の例</h3>
  メールアドレスが登録されました。
</body>
</html>

添付ファイル: filesupersample1-7_5.jpg 588件 [詳細] filesupersample1-7_6.jpg 544件 [詳細] filesupersample1-7_4.jpg 424件 [詳細] filesupersample1-7_3.jpg 415件 [詳細] filesupersample1-7_2.jpg 449件 [詳細] filesupersample1-7_1.jpg 479件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-08-08 (水) 23:25:51 (2921d)