ウイザードに大切なこと 本文へジャンプ
PHPフレームワーク「Maple」フィルター


名前 Filter_ClearSession
機能 セッション値をクリアします。
maple.ini [ClearSession]
name = "session_name1,session_name2,・・・" ;; セッション変数名
補足 Actionクラスにあまり処理を載せないために利用しています。
ダウンロード Filter_ClearSession.class.zip

名前 Filter_CheckSession
機能 指定したセッション変数名がセッション中に存在するかをチェックします。
maple.ini [CheckSession]
checkSessionVal = "check_ok" ;; チェック対象の変数名
ErrorView = "check_fatal" ;; 存在しない場合の表示テンプレート

[View]
check_fatal = "check_fatal.tpl" ;;ErrorViewに対応するテンプレート
補足 セッションに格納しておいた認証結果を、アクションの実行前にチェックするために作成しました。
ダウンロード Filter_CheckSession.class.zip